カナダ一治安の悪い交差点にあるフォトスタジオで働く日本人の業務日誌


by canadianman

015 休養が必要

■ ■ ■
夕方、ものすごく忙しいときに黒人の親子が来た。
パスポート写真と、娘のスタジオ写真を撮って欲しいとのこと。
忙しい時間帯にスタジオ写真を依頼されると正直辛い。
狭いスタジオなので、スタジオ写真撮影中は証明写真が撮れないからだ。
あのドレスに着替え、このドレスに着替え、
そうこうしているうちにどんどんお客さんはたまっていく・・・
早くしてくれ~!
結局20分くらいかかってやっと撮り終えた。
「パスポートってカナディアンパスポートだよね?」
国によってサイズが違うので、この質問はまずしなければいけない。
「イエス」
彼らのパスポート写真をプリント。
やっと待たせていたお客の対応ができる。
写真撮影、プリント。
うまく仕事が進んでいく。
よかったよかった。
そしてできあがった親子のパスポート写真。
これを見て、
「サイズが違うけど!」
どうやら他の証明写真のサイズが欲しかったようだ。
娘に、
「俺何度もあんたたちに確認したよね?」
と質問する。
娘うなずく。
おかん、サイズの確認で夫に電話する。
そして、
「も~あんたに3時間も待たされてるのに(長く見積もっても1時間)しかもさらにこれから待たせる気~?最初にPRカードって言ったじゃない!」
とうとう俺の堪忍袋の緒が切れてしまった。
「ハァ~?俺あんたに何回確認したんだよ!あんたは確かにカナディアンパスポートって言ったよな~!うそつくんじゃねえぞ!」
店にいたお客さん全員
し~ん・・・
あ~しまった~。
最近疲れがたまってて、イライラしているようだ。
これはよくない・・・
反省した。
[PR]
by canadianman | 2010-01-17 23:22 | 業務日誌