カナダ一治安の悪い交差点にあるフォトスタジオで働く日本人の業務日誌


by canadianman

013 不機嫌な金曜

■ ■ ■
1日ぶりに来たが、まあ店がきたない。
俺は奥さんか!
と思いながらまず掃除をした。

■ ■ ■
ボスの接客はひどい。
今日も朝からずぅーっと電話をしている。
肩と首の間に電話機をはさんで通話しながら、客からお金をもらって、おつりを渡して・・・
おい!ええかげんにせえ!
といつも言いたくなる。

■ ■ ■
「このディスクをそこの封筒に入れとけ。」
ボスから指示があったので、封筒をみるとジャメイカンのさんちゃんの封筒だった。
メモリーカードがいっぱいになったのでDVDにバックアップして、メモリーカードを空にしたのだろう。
さんちゃんの顔がリアルに思いだされてうけた。

■ ■ ■
今日は寝不足と、空腹で機嫌が悪い。
いつもならハイハイと流せることが、カッチーンと来てしまう。
写真のリネームが一括でできるフリーソフトをインストールしたがその使い方をめぐってバトル。
もう少しで使い方が分かるというところで、
「かしてみろ!なにやってんだ。」
ボスは結構パソコン音痴だ。
「こうやってな~。こうやってな~。」
でたらめをやっている。
あの設定をああするんだよ!何やってんだよ!と心の中で叫ぶ。
「うわ~。やっぱわからん。どうやるんだ?わかるか?」
もちろん
「しらん。」

■ ■ ■
冷蔵庫をみるとチャーハンが入っていた。
昨日ボスがベトナミーズレストランで買ったらしい。
うちの店に越南美食ブームが起こっているようだ。
「半分だけ皿にとって食べたからキレイだぞ。TAQ食べろ。」
おお。サンキュー。
チンしてもうまかった。

■ ■ ■
チャーハンだけではもの足りなかったので、スリランカンレストランでベジロッティを買ってきた。
ロッティとは日本でいうナン(パンみたいなやつ)。
ジャガイモ、野菜を炒めたやつ(カレー風味)をロッティで包んでいて、惣菜パンのような感じだ。
これがけっこううまい。
1個1ドルとお財布にも優しい。
ボスに2個おごったげた。

■ ■ ■
黒人の女の子がパスポート写真を撮りに来た。
「どのサイズ?」
と聞くと、ちょっと待ってとパスポートを出してきた。
表紙を見るとSaint Christopher and Nevisとの表記が。
やった。
また1ヶ国増えた。
ちなみに今まで知らなかった国だ。
南米の地理にめっぽう弱い・・・

■ ■ ■
タミル人家族が来た。
家族全員の証明写真を撮りたいとのこと。
まずは息子の写真。
メガネをかけていたので、
「カンナーリ(メガネ)をとってね。」
と軽くタミル語をかますと、お父さんが2度こちらを振り返って驚いていた。
「チャイニーズ?コリアン?」
と聞かれたので、
「ジャパニーズ。」
というと、
「サイナラ!」
と言ってきた。
おお!
こういうのってかなり嬉しい。
もちろんおまけしてあげた。
[PR]
by canadianman | 2010-01-15 21:27 | 業務日誌