カナダ一治安の悪い交差点にあるフォトスタジオで働く日本人の業務日誌


by canadianman

010 暇すぎた火曜

■ ■ ■
朝いち、ちょっと年のいったおじさんが、窓にへばりついて、必死で中をのぞきこんでいた。
怖い。

■ ■ ■
10時半、ボスが出社した。
珍しく早い。
今日はやる気があるようだ。
11時半。
どこかへ出て行った・・・

■ ■ ■
女性2人が証明写真を撮りに来た。
恐らくどのサイズを頼むんだっけと言っているのだろう、自分の国の言葉で会話している。
耳を傾けると、タミル語だ。
タミル語にはやや心得がある。
最後写真を渡すとき、
「ナンドゥリー(ありがとう)。」
と言って渡すと、
渡された方の女性は、一度驚いたが驚いた素振りをみせないようにして、
「ナンドゥリー。」
と当たり前のように返してきた。
おっ
と思ったら、もう一人の方に
彼、ナンドゥリーって言ったよ~的なことを話していた(予想)ので、
「インネ?(えっ何?)」
って言ってからかってみた。
2人ともかなりうけていたようだ。

■ ■ ■
むっちゃ顔が怖いヤツが来た。
あまりにも怖い顔なので、一発で思い出せた。
そう、彼はちょうど1ヶ月前、身分証明書用の写真を撮りに来た。
写真撮影が終わると勝手に机に座り込み、申込書を書き始め、やれホッチキスを貸せだの、ノリを貸せだの、最後には封筒をよこせだの、相当あつかましいやつだった。
そして20分かけて書類を完成させ帰っていったのだった。
一番大事な証明写真を机に置き忘れて。
忘れ写真の箱を見るたび、むっちゃ怖い顔がこっちを見てくるので、彼のことを忘れた日はなかった。
そしてついにこの写真とのお別れだ。
話を聞くと、あのあとそのまま郵便局に行って写真抜きで役所に送ったらしい。
そして1ヶ月経って写真がないので送り返され、それでやと気がついたとのこと。
「ちゃんととっといてくれてありがとうな~!」
顔は怖いが良いやつだった。

■ ■ ■
昨日のポーがヒットだったので、また隣の隣のレストラン、「越南美食」に行った。
恐らく越南とは中国語でベトナムの意味。
それはおいといて、今日は海鮮炒飯を頼んだ。
10ドルちょっと。
ランチにしてはかなり高くなってしまった。
エビ、イカ、ホタテの入ったシンプルなチャーハン。
相変わらずものすごく熱い!
そしてうまい!
ボスが興味津々で、
「うまい?どう?」
と言ってきたので、
食べたいんでしょ?言えばいいのに。と思いながら分けてあげた。
最初はあそこのご飯類は不味いと断言していたのに、
「うん、これはうまい。」
と合格サインを出していた。
越南美食、熱いぜ!
[PR]
by canadianman | 2010-01-12 21:38 | 業務日誌